働いていることが
誇りになる会社。
このビジョンを一緒に追いかけたい。
営業本部長兼岐阜営業所所長
田中 正治
2017年10月入社

物静かな社長が多い業界。
明るい社長のインパクトは大

大手足場メーカーで営業を15年ほど経験して、イー・スマイルに転職してきました。そもそもの出会いは、求人サイトを経由してのスカウト。足場メーカー時代に、全国の社長を見てきたので、若さには驚かなかったのですが、物静かな社長が多い中で、イー・スマイルの社長はとても明るかったのでインパクトがありました。明るい中でも、言葉遣いがしっかりしていて、礼儀正しく、「みんなが胸を張れる会社にしたい」という明確なビジョンを持っていることに好感を抱きました。これまで上場企業を始め、大手メーカーに勤務していたので、周囲から「なんで個人の会社に?」と言われましたが、この社長と働きたいという気持ちに嘘はつけなかったです。

足場屋らしくない、
足場屋を目指して

当社では現場のメンバーのことを、「職人」とは呼ばず、「施工スタッフ」と呼んでいます。メンバーが、「イー・スマイルで働いている」と胸を張れる会社にしたいという考えの下、小さなところから、こだわりを持って改善に取り組んでいます。胸を張れる会社になるためには、今よりも知名度を高めたり、会社規模を大きくしていく必要もあるため、それに向け事業領域の拡大にも着手。従来の会社のように、足場だけに携わるのではなく、仮設トイレのレンタルから、ガードマンの手配、足場の施工、住宅の基礎工事までワンストップで携わり利便性を追求して取引先の拡大を目指したり、今後は足場管理を簡素化するアプリの開発も視野に入れています。

目指したいこと

今よりもっと大きな会社になる、基盤を作り上げる。

会社は、ただ「売上が増えれば自然と大きくなる」わけではありません。売上を作るために必要な「人員数」、その人数が働ける「環境」など、準備すべきものがあります。そういった「基盤作り」は、上場企業を経験した私だからできることだと考えています。個人のスキルや経験にあわせて色々なことを任せてくれる当社だからこそ、会社全体を見渡し、自分にしかできない価値を発揮していきたいと考えています。

ページの上部へ